« 2011年1月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

レーシングシラウオ追加決定

レーシングシラウオ予約して頂いたお客様ありがとうございます。

先週2/22に予約受付で、なんと二日半で500個完売(。>0<。)

自分がデザインしたルアーが売れると嬉しいですね(o^-^o)


追加予約決定!!

今回はさらに少量です。

もちろん釣果実証済み!!
Img_4058
Img_4057

サイズはというと扱いやすい3インチ約70mmスローシンキング。

ワームを超えた動き。
ティップを上げた表層シェイクは奇跡のアクション!!

ワームを超えた動きの秘密↓この柔軟さまさにレーシング!!

Img_3990

阿部さんの釣果

河口湖でこんなやつが!!

20110212110239__2


今回追加販売が決定しました。

予約ですので商品がそろい次第の発送です。

今回は前回ほど(500個)多くないですが。

入荷は3月半ばから、4月を予定しています。今回少量生産なため限りがあります。
予約ができても、カラーによって数がそろわない可能性がございます。その場合先着順とさせていただきます。一部カラー変更になる場合があります。

予約はこちら↓

http://www.navi7.co.jp/

2011年2月20日 (日)

レーシングルアー

神谷勇紀、福島健プロデザイン、阿部進吾プロ監修

レーシングシラウオ

プロの間ではずいぶん前から話題になっていたシラウオルアー

河口湖のワーム禁止という独特のローカルルールと難易度MAXの河口湖が生み出したレーシングルアー。

ワーム禁止という厳しいルールが劇的にルアーを進化させました。

もともと神谷勇紀福島健で作っていたハンドメイドルアーで、今回ハンドメイドでしか不可能だったデザインがイマカツさんにより生産、販売が可能になりました

129787022101

ルアーをより自然に動かそうすれば、ジョイント、あるいいはワームとプラスティックのハイブリットが普通です。
しかしルアーが小型化すれば通常のジョイントは重量、パーツ的に不可能、もちろんワーム禁止なので、ハイブリットも不可能!!

そこで通常のジョイントでは不可能、しかし動き、リアルさを追求すればやはりジョイントさせるしかなく、今回PEラインによって、ジョイントされています。

それにしても、よく製品にできたなと思います(。>0<。)





実際の釣果はというと、想像をはるかに超える結果となりました

この神谷勇紀福島健プロがデザインしたレーシングルアー、これを阿部進吾プロにあげたところ、マスターズ河口湖戦2年連続お立ち台という素晴らしい結果に。

http://www.jbnbc.jp/_JB2010/view_result.php?t_id=10080

http://www.jbnbc.jp/_JB2009/view_result.php?t_id=10080

あげなければよかったというか、あげてよかったというか、賞金ちょっとよこせというか(笑

阿部プロがさらに58cmを頭にウルトラ難易度MAXの河口湖を次々と仕留めます。
この動画はイマカツさんで
準備中です。

このプロ達欲しがるレーシングシラウオ。
河口湖の難易度MAXを仕留めるレーシングシラウオは、河口湖以外の湖、野池でも劇的にききます。
サイトフィッシングをも可能にする、ワームを超えた動き、リアルさ、それがレーシングシラウオ。

このルアーはプロだけでなく、オカッパリアングラーにも強い武器になるはずです。

今回NAVIGATORにて先行予約販売します。

2/22 火曜より予約開始します。

レーシングシラウオ 定価1470円税込

入荷は3月半ばから、4月を予定しています。今回少量生産なため限りがあります。
予約ができても、カラーによって数がそろわない可能性がございます。その場合先着順とさせていただきます。一部カラー変更になる場合があります。

http://www.navi7.co.jp/

先行予約カラー↓
Imaewakasagi
Kuriareikuwakasagi
Maddhikurisutaru Takatakiwakasagi
Mataruayu
Aruminahasu
Gorugennwakasagi
Gosutowakasagi
Sirauo

入荷は3月半ばから、4月を予定しています。今回少量生産なため限りがあります。
予約ができても、カラーによって数がそろわない可能性がございます。その場合先着順とさせていただきます。一部カラー変更になる場合があります。

http://www.navi7.co.jp/

2011年2月10日 (木)

シラウオ

今回NAVIGATORのお店オリジナルとして販売するワームのご紹介です。

依然、河口湖や、クリアレイクで爆発したシラウオワーム。

青木大介プロがクラシックを優勝し話題となったシラウオワーム。

スカパーでの映像は衝撃でした。


当時私もシラウオワームを開発していましたが、河口湖がワーム禁止になり、開発は自然消滅(。>0<。)

そして去年、野尻湖や野池で再び使用し、かなりよい釣果だったので、ひそかに開発していました。
Img_3795

昔に比べマイルドになっています。

シラウオワカサギといった感じ(*^-^)





にご紹介することになったのは、実は今までにない製法でつくられているから!!

この製法は画期的で、大手メーカーですら興味をもつはず!!

企業秘密ですが(笑)

何が画期的かというと、シリコン型を使ったインジェクション!!

これはメーカーの永遠のテーマでは?

一般的にハンドポワードとインジェクションを使った製法がある。

 ハンドポワードはその名のとおおり手でワームを流します。主にシリコン型を利用するため型代がほとんどかからず(5万円程度)、初期コストがかかりません。
ハンドポワードは、インジェクションに比べかなり柔らかい素材が使え、複雑なカラーの組み合わせが可能です。
しかし、型の特性上デザインに制限があります。また硬いマテリアルには不向きでした。

 インジェクションは金型を使用し、高圧で方に流します。そのため、3Dかつ細かいデザインが可能になります。しかし初期投資がかなりでかいというのが欠点でした。
通常でも金型は60万ほど、大手メーカーさんみたいに売れれば関係ないですけどね(*^-^)

 



今回、私が開発した製法シリコンを使ったインジェクションです
型がシリコンなため、圧力に制限があるため、一般的なインジェクションの型としては使えません。
遠心であれば、シリコン型も使えますが、マテリアル制限や、塩、ラメが使えないため無。
 
 

 詳しくは教えれませんが、ヒントは加圧減圧

圧をかけすぎればシリコンは耐えれません。
弱い圧では流れない。
だから型内を真空状態にし、シリコンが耐えうる、圧をかける。

教えすぎかな(。>0<。)


今回何が言いたいのかというと、お店レベルや、少ない初期投資で、インジェクションワームがつくれるということ。

今回、シリコンインジェクションが完成したため、シラウオワームを復活。
NAVIGATORオリジナルとして3~4月販売予定です。


釣果も(*^-^)

動画も準備中です。

あまりにもマニアックなルアーのため、今回はお店オリジナルルアーとして販売です。


リアルでしょ(*^-^) 動きはもっとやばい(。>0<。) ↓

ルアー!!使い手次第で何でも化ける。
操る喜び(*^-^)

Img_3818

これは、すべて私の手掘り(*^-^)
ウロコ模様も!!

打倒、キャド!!

ちなみに私は世界ジュニア美術コンクールで特選。
彫刻、絵画では日本トップクラス。

まあ昔の話ですが(。>0<。)


人の自慢は嫌いだが私の自慢はしときます(笑)
手先が器用なやつかかってこいや(*^-^)




話がずれてしまったが、このシリコンインジェクション画期的で、これから、面白い展開ができる。
日に
2000~3000本は作れるためOEMもOK!!

このシラウオワームについて詳しくは後日!!

2011年2月 9日 (水)

お願い!!

お願い!!!

カスタムを依頼してくださるお客様、ブログ、ホームページを見てくださる方、いつもありがとうございます。

現在カスタムは、非常に込み合っております。

お問い合わせお見積りも現在、未返信のメールが100件を超えています。

随時返信とさせて頂いております。内容によっては返信できない場合もございます。

大変込み合っておりますのでご了承ください。




ご依頼をされているお客様にお願いです!!

依頼を受けるにあたって依頼書をロッドと一緒に送って頂いております。

この依頼書をいれていただかないとお受けすることはできません。


これはお得意様、新規お客様、すべてのお客様です。

以前カスタムしたから、電話で話したからとかは関係ありません

お話、メールしても、あらためてカスタム内容、返送先、連絡先を書いた依頼書を同送していただきます。

書き忘れがあると、書いた内容のみでのカスタムになります。(届いてから打ち合わせをしますので、カスタムの変更、追加など大丈夫です)

書いていただくのには意味があります。

・当たり前ですがお客様のお名前、返送先、連絡先が分からなければ連絡できません。

・カスタム内容を細かく書いていただくことで、円滑に作業が進みます。カスタム内容を確認し、あらかじめ数パターンのセッティングを出し、選んでいただくような形で打ち合わせをします。

・そしてミスの確立を限りなくゼロ0に近づけるためです。
カスタムにおいて精度、クオリティーは安心して頂いて大丈夫です。
しかし、物事を伝達することが一番難しく、神経を使います。
お客様がイメージしたものを形にしなければなりません。

どんなにいいものを作ったとしても、お客様が望むものだけでなければ意味がありませんから。

今回依頼書なしのロッドが届きました

心あたりのある方連絡ください。

依頼された方ならわかるとおもいますが、しつこいほど依頼書を忘れないようお願いしております。

http://www.rodcustom.jp/free_9_20.html

依頼書なしのロッドです
ゴールデンウイング GWT64CL P+Jです
Img_3788

伝票が読めません、伝票はあくまでも運送会社用です!!


お客様の連絡先、わかりません!!
連絡できません!!

Img_3787

神経をかなり使います。

お客様の大切なロッドだから!!



1週間で約20本ほどのカスタムがお店にやってきます。

万が一ですら、ミスがあってはいけません。

現在DESIGNOではお客様のロッドが50本以上保管しております。

ティムコさんのロッドのカスタムだけでも7本お預かりしています。

お客様の手間にならないよう、できる限りお待たせしないよう、絶対に間違えの無いよう、依頼書は必要です。

依頼書をみて、住所、お名前がわかれば、依然カスタムしていただいた、内容が分かります。


お得意様も含めご理解ください。

よろしくお願いします。

DESIGNO
http://www.rodcustom.jp/

お問い合わせ

navi7@rodcustom.jp

« 2011年1月 | トップページ | 2011年8月 »