« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

リールシートのお話

最近はリールシートのお問い合わせを多く頂きます。


特にDESIGNO CUSTOM RODは加工した特殊タイプをオプションで選んで頂くことが可能で、その特殊タイプの質問を多く頂きます。



今回はこの特殊タイプも含め、ノーマル(一般的にバスロッドに使われるFUJI16型)についても簡単にマニアックに説明したいと思います。


※あくまでも私神谷による独断と偏見です(笑)



トリガーレス、言わずと知れた特殊(加工)タイプ。
名前の通りトリガーがないのが特徴ですが、最大の肝はベースがACSだということACSはトリガーを削ってもエンドの部分がへこんでいるため、適度なひっかりがあります。このためトリガーレスに適し、トリガーがなくともキャストができます。

たまにECSやTCSでトリガーレスや、スピニングリールシートをりようしてのものを見かけますが全くひっかりがないためお勧めできません。
 トリガーレスの最大の特徴は、このトリガーがないこと
トリガーがないことによって指の位置が制限されず自由度がますため、より細かいシェイキングなど、ルアーの操作が可能になります。
また、ルアーの操作だけではなく、キャストからの一連の動作がスムーズなため、キャスト数の増加、アキュラシーの向上などのメリットも生まれます。
ベイトフィネスには有名ですが、フリップなど近距離戦のロッドにも適しています。
※今江プロとの取り決めにより、カレイド及びDESIGNO CUSTOM RODにのみ取り付けが可能となります。
デジーノトリガーレス(ACSのみ)、機械では限界の人間の手が作り出す滑らかさ↓

Img_9937








ハーフトリガー、新作特殊(加工)タイプ。
実は、これはお客様達のアイデア
この性能に気が付いたお客様たちは大したもんです!!
トリガーレスを作る過程で、案としてはあったハーフトリガー、その時は画像のタイプよりもトリガーが短く、トリガーレス要素をつよく持っていました。
 お客様からハーフトリガーの依頼があり、現在画像↓の長さに落ち着きました。そしてリピーター率が以上に高かったハーフトリガー、実際私も実践で導入しましたが、オールラウンドで、トリガーがしっかりひっかりフルキャストが可能で、キャスト後片手でそのままスライドし操作に移れ、ベイトフィネス要素も持っています。
 このハーフトリガーはトリガーの長さが肝で、他社のハーフトリガーはどちらかというとトリガーレスよりのなのですが、このデジーノハーフトリガー「トリガーの役目をするギリギリの長さ」がになっています
 小さいトリガーがしっかりと役目を果たし、キャスト後の操作の向上、又トリガーが小さく薄くなったことで、よりフィットしたパーミングが可能になり、巻物にも適しています。
ハーフトリガーはECSのみが可能です。

 それにしてもハーフトリガーの威力に気が付いたお客様、お見事!!
私はトリガーレスの過程で、ボツなためダメという先入観がついてしまいました、勉強になりますね!!
※DESIGNO CUSTOM RODをはじめどのメーカーさんのロッドにもカスタム可能です。
デジーノハーフトリガー(「ECSのみ)、トリガーの役目を果たすギリギリの長さが

Img_9939







ECS、最もスタンダードなタイプ。
私は、多くのメーカーにアドバイザーとしてお勧めし、近年再注目のリールシート。
最新のトーナメンター系ロッドに多く使われています。
 ECSが見直されている理由があります。
それは日本人の手にあっているということ!!
全体的に細く、トリガーが薄いためどのメーカーさんリール、リールのタイプを選ばず程よくフィットします。
 アドバイスさせて頂いているとおり私神谷の一番のお気に入りのリールシートです。
ECS。もっともオーソドックスで無難、無難とは自然ということ↓

Img_9928







ACS、比較てき新しいデザインで、一般的には最もなじみがあるかもしれません。
 全体的にECSに比べ一回り太く、特にトリガーに厚みがあり、通常のタイプよりも前方にあるのが特徴です、FUJIいわくアキュラシーが上がるらしいです。
 太いため指が長い方、手の平が大きい方にお勧め。
ACS、かっこいいです↓

Img_9929






TCS、一昔前のスタンダード。
いまだに根強いファンがいます。
ブランクタッチがなく全体を樹脂で覆われているため全体的にフラットで、ビッグベイトなど指に負荷がかかるロッドにおすすめ!!↓

Img_9930






TBS、カタログ落ちしましたが、現行ロッドで使用しているメーカーや、お問い合わせもまれにあるので。
 ずっしりとし全体的にボリュームがあるのが特徴、より手がでかい人にはおすすめ。
しっかりとホールドできる安心感があります↓

 Img_9933

IPS、スピニングのド定番!!
トーナメンター系ロッドに多いタイプです。
アップロック、ダウンロックとデザイン性に優れ、私神谷もスピニングでは一番のお気に入りです
私の場合アップロック(上部固定)で使うことにより、構成が上がり、感度を逃さず伝え、軽いちからでしっかりとホールどできます。
この軽い力というのが肝で、軽く握れるからこそ、感度を感じ、繊細なアクションが可能になります。
IPS、ECS同様、近年再注目のリールシート↓

Img_9940

VSS、極細タイプ。
比較的新しいデザインで手のひらが小さい方におすすめ。
こちらのアップロック、ダウンロックが可能。
カスタムの場合、くみ上げが難しいので注意、本体とEVA,コルクに段差が出やすい。↓

Img_9941









そして重さを量ってみるとデザイン、形状だけでなく、性能人気も見えてくる!!
Img_9951

Img_9950_4

Img_9944_2

Img_9945_2

Img_9947_2

Img_9948

Img_9942_2

Img_9943

 

まだほかにも数タイプありますが、あくまでも一般的なものをご紹介。

私神谷の独断と偏見の意見だが、結構的は得ていると思う(笑)

 

ワンオフでは、お客様専用の形状も↓
しかし納期はかなりかかりますので
Img_2362_5

Img_2363_2

P1030814


Img_9896



Img_6326_2



Img_4764



Img_4353



Img_4159_2



Img_4138_2



Img_2982_2



Img_2483_2



200749_076


 

 

 

カスタムのいいところは、ひとそれぞれに合わせることができるということ!!

性能をひたすら追求するのもよし、かっこよさ重視もよし!!

 

 

今回のブログをぜひ参考にしてみてください。

DESIGNO ディーラー
http://www.rodcustom.jp/free_9_66.html

Staff blog
http://strut7.cocolog-nifty.com/blog/

 

Quality  of  heart
DESIGNO
http://www.rodcustom.jp/

 

 

2012年6月24日 (日)

釣り好きで有名なミュージシャンO様にご納品

釣り好きで有名なミュージシャンO様にご納品させていただきました。

 

O様は以前グリップカスタムでもご用命頂きました。

 

今回のカスタム内容はソリッドティップチューン

 

 

ソリッドティップチューンを知って頂いたのにビックリですhappy02

 

光栄です!!

 

 

そしてもう1本はデジーノステルスもご納品!!

 

DS-BF65MLM Paradox/ECS/デジーノレッド

Img_9881

Img_9882

Img_9883_2

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

O様と同じ仕様のDS-BF65MLM Paradox/ECS/デジーノレッド

ナビゲーターにもご納品させていただきました。

こちらは店頭在庫分ということで即納できるとのことです。

http://www.navi7.co.jp/

http://navigator.hamazo.tv/

DESIGNO ディーラー
http://www.rodcustom.jp/free_9_66.html

 

Staff blog
http://strut7.cocolog-nifty.com/blog/

 

Quality  of  heart
DESIGNO
http://www.rodcustom.jp/

2012年6月11日 (月)

DESIGNO CUSTOM ROD & ブランク お問い合わせについて

DESIGNO CUSTOM ROD & ブランク お問い合わせについて



たまには釣りやトーナメントについても語りたいのですが、お問い合わせがたくさんきていますので、特に多い内容についてお答えしたいと思います。

返信ができていないお客様すいません。



デジーノステルス以外の機種や種類についてDESIGNO自体の方向性も含め説明したいと思います。



多くのご注目を頂き恐縮なのですがカスタム納期、商品案内が遅れ大変ご迷惑をおかけしております。

もともとDESIGNOはカスタムショップ、パーツメーカーとしてスタートしました。

当初はチューニングに力を入れ、その過程での不満からオリジナルパーツの開発へとすすみました。

今後DESIGNOはチューンドメーカーは変わらず、高性能カスタムパーツ、高性能ロッドを開発、商品化していきます。



・現在DESIGNO CUSTOM ROD種類について

 ・デジーノステルス(超高感度、ソリッドティップレーシングモデル)

 ・デジーノレジェーラ(高弾性、クイック操作モデル)

 ・デジーノバンテージ(高耐久性、ハイリフティングパワーモデル)

 ・デジーノダンパー(高耐久性、ハイトルクモデル)

の4種類があります。

もともとDESIGNO高性能カスタムパーツのブランクとして開発、生まれ、それをビルドしたモデルになります。

※現在新規注文はデジーノステルスのみになります。



機種のスペック内容、デジーノステルス以外の購入について

多く質問される内容なのですが、実は以前よりすべての機種は存在します(追加モデルなどはあり)。

本来企業としては、わかりやすくするのが当たり前ですが、なんせ私一人しか組み上げれないため月の生産数に限りがあり、また多くのお客様に予約いただき、待って頂いているため、あえてご案内を控えさせて頂いております。対応も追いつかないためご了承ください。

そのためデジーノステルス以外の機種については、新規注文は受けておらず、お得意様、お得意様にご紹介して頂いたお客様のみ注文を受けさせて頂いております。

これは説明が不十分ななかで販売したくなく、納得して頂いて購入して頂きたからです。

もちろん少しずつではありますが、注文が取れる状態になればWEB、ブログ等ご案内させて頂きます。

※店頭在庫としてご購入して頂いているショップ様では注文できる場合があります。






機種が多くて選択が悩む

DESIGNO高性能カスタムパーツメーカーとしてブランク自体も開発しております。

たくさんの種類をラインナップできるのも、ブランクメーカーだからこそ、少量受注生産だからです。

通常であればMアクションMLアクションですが、その中間の硬さもラインナップとしております。

長さも通常1アクションについて1つの長さですが、長さ自体も各アクションごと数種類あります。(長さ別専用設計)

このようにアクション、硬さ、長さ、ロッドの種類などにより組み合わせにより、機種が膨大に多くなります。

多くなれば、選択に悩むかもしれませんが、その反面よりお客様が求めているものに近づきます。

だからこそ、お客様に悩んで、納得していただき、お客様仕様に作り上げるシステム(セミオーダー)となっております。(もちろんアドバイスはさせて頂きます)

なかなか返信もできず申し訳ありませんが、特に多い質問についてご説明させていただきました。

少しずつですが、ご案内できるものは案内していきたいと思います。

 

DESIGNO ディーラー
http://www.rodcustom.jp/free_9_66.html

 

Staff blog
http://strut7.cocolog-nifty.com/blog/

 

Quality  of  heart
DESIGNO
http://www.rodcustom.jp/

2012年6月 5日 (火)

出発!!

TOP50 行ってきます!!

お待たせしているお客様大変恐縮です。その分頑張ってまいります!!



プロショップケーズ佐原店様

常陸黒鱒漁具店様

には直接ご納品させて頂きます。


お店に伺わさせて頂きます。よろしくお願いします。


納品状況などはスタッフがブログに書いておりますので、よかったら覗いてみてください。


 Staff blog
http://strut7.cocolog-nifty.com/blog/

私のタックルと、バスプロのカスタムロッド(DESIGNOチューン)とショップ様の納品分でいっぱい!!
120604_205132

それでは行ってきます!!

DESIGNO ディーラー
http://www.rodcustom.jp/free_9_66.html

 

Staff blog
http://strut7.cocolog-nifty.com/blog/

 

Quality  of  heart
DESIGNO
http://www.rodcustom.jp/

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »