« 何とか間に合いました… | トップページ | STRUT始動!!  第1弾 レーシングフォーミュラ 「モエビパウダー」 »

2012年8月 1日 (水)

DESIGNO DAMPER(ハイスピードレギュラー)

DESIGNO DAMPER(ハイスピードレギュラー)/デジーノ ダンパー

のご紹介です。

以前よりお問合わせが多かったモデルなので、こちらの準備ができずなかなか、ご紹介できませんでしたが、やっとご紹介できる段階になりました。

 

某メーカーのベースであり、目指すところDESIGNO DAMPER

DESIGNO DAMPER細巻肉厚なブランク構造


細巻肉厚なブランクはしなやかながら、圧倒的なトルクを生み出します。

細巻肉厚な構造は今までもある定番な構造。





 

DESIGNOでは定番だからこそ、究極までテーパーを煮詰めました



レギュラーテーパーは魚、ルアーのキャストののりこそは最高なのだが、テーパー上、感度が悪く、アキュラシー性能もいまいち

ファースト操作、感度では最高なのだが、ルアーをのせるキャスト、ルアーをリトリーブ中のバイトには弱い特性を持つ。

DESIGNO DAMPERが求めたものは究極レギュラーテーパー運動性能を極限まで高めた「ハイスピードレギュラー」

運動性能(ブランクの戻りスピード)を極限まで高めることで、まるでファーストテパーのような使い心地のレギュラーテーパーを可能にしました。

その秘密レギュラー同時ファーストテパーを作るということ。






ファースト→レギュラーなどの可変テパーは普通ですが、ルアーのキャスト、フッキングまでにわずかなタイムラグが生じます。また構造上レギュラー要素がくなります。

このタイムラグをなくし、レギュラー本来の性能を残したのがハイスピードレギュラーテーパーと呼ぶ、レギュラーと同時に若干のファーストテーパーを入れたDESIGNO独自の理論、構造になります。

ファースト部分がルアーのキャスト時のスタートから、ラインスプールを話す瞬間に機能し、なおかつレギュラー部分でルアーを乗せるため、狙ったとこにビシバシとキャストが決まります。

さらに通常のレギュラーではルアーをリトリーブ中ルアー振動数に追いつかず、感度が悪いため、バイトが感じれなかったり、ごみを拾いやすかったりしました。

DESIGNO DAMPERファースト部分が、ルアーの動きを邪魔せず、ルアーの動きから、わずかなバイトまで感じ取れます。

そしてルアーをリトリーブ中にルアーを追従するようなバイト(ルアーとバスの進行方向が同じ)をファースト部分が初期掛けし、レギュラーテーパー部分がしっかりとバスをのせてくれます。

まさに理想のレギュラーテーパー「ハイスピードレギュラー」と言えます。




レギュラーの中にわずかにファーストテーパーを、これがキモ!!

ただし、テーパーが明らかに2つに見えてしまうのはアウト!一連の動作にタイムラグが生じます。
運動性能が格段に上がったハイスピードレギュラーテーパー↓





Img_0190_2Img_0191_4

レギュラーでもしっかりとバットは耐える↓

Img_0192_6

DESIGNO DAMPERは現在Mアクションのみ、長さは65、67、69から選んでいただける。

DESIGNO DAMPER Mアクション

3/8~3/4oz Lures,8~20lb Line

用途的には中量級(一般的)な巻物がおすすめ、スピナーベイト、バイブレーション、チャター、トップ、クランク。

クランクについては小粒なものではなく、ファットなものミドルレンジにおすすめ。小粒なクランクにはちょっと強すぎる。

基本的には巻物ロッドだが1/8~1/4ozのスモラバやライトテキサスにもおすすめ!!

DD-C65M HSR ¥56800

DD-C67M HSR ¥57800

DD-C69M HSR ¥58800


Img_0186_2




ガイドはDESIGNOがたどりついたパワーセミマイクロガイドシステム。
ライン抵抗を極限まで抑え、ピッチングなどの低速キャストから、遠投などの高速キャストまで高次元に対応、それでいて高耐久性、高感度↓

Img_0181

DESIGNO ディーラー
http://www.rodcustom.jp/free_9_66.html

 

Staff blog
http://strut7.cocolog-nifty.com/blog/

Quality  of  heart
DESIGNO
http://www.rodcustom.jp/

« 何とか間に合いました… | トップページ | STRUT始動!!  第1弾 レーシングフォーミュラ 「モエビパウダー」 »